自己処理とサロンの違いについて

夏はムダ毛処理に気をつかいます

女性は、夏に向けて肌を露出する機会が増えます。特に海に行って水着を着る予定がある方は大変です。つまり、ムダ毛処理について気をつかう季節に入るのです。自宅でカミソリや毛抜きで処理すると、肌を傷めたり、負担が大きくなります。また、毎日のように処理をしないと、どんどん生え続けてきます。その点、サロンで行うレーザー脱毛は、肌の負担を軽減しながらムダ毛処理をしてくれます。今回は自己処理とサロンの違いを説明していきます。

サロンの脱毛は負担が少ないです

まずサロンでは、レーザー脱毛が主流です。光を当てることによって、毛の毛根を焼き、回数を重ねて脱毛していきます。人によって時間はまちまちですが、半年もすれば自己処理がいらなくなる程度になります。

また、痛みの程度ですが、光を当てた瞬間少しぱちっと弾かれた感覚があるくらいで、耐えられるものです。痛みも毛がなくなるにつれ弱まってくるので、安心できます。

肌の負担も自己処理のように、肌の表面まで傷つけてしまうことはないので、大変効率的に脱毛ができます。

無料で相談ができます

気になる脱毛料金についてですが、だいぶ安い金額になっています。特にたくさんの部位をまとめて処理するとお得になるので、気になる部分は一気にやりましょう。さらに全身脱毛も流行りなので、少しずつやりよりもお勧めです。

サロンの脱毛に不安がある人は、無料カウンセリングなどを行っているので、痛みの程度や料金について相談することができます。また、無理な勧誘をしないと約束しているサロンも多いので、安心して話を聞くことができます。

レーザー脱毛とは医療用レーザーを用いて、毛や毛根にダメージを与え脱毛する方法です。痛みはありますが、効果が高い脱毛法です。